排水管の水漏れ予防方法

水漏れの中でも気づきにくく、起こってしまうと困るのが排水管 水漏れです。自分で直すことが難しく、故障している間は使用することができなくなるためとても不便です。このような状態を回避するために、日ごろから排水管の水漏れ予防を行うと効果的です。とても簡単な方法ばかりなのですぐに実践でき、効果も高いです。

■キッチンでの水漏れ予防とは

キッチンで水漏れが起こりやすい原因は、シンクに生ごみや油などを流してしまい、排水管が詰まることです。この詰まりが起きないよう排水口にネットを付けて小さなものが排水管に入らないようにします。また、油はそのまま流さず紙などで吸収するか、固めて処理して可燃ごみとして捨てると良いでしょう。
カビや細菌などが排管に付着するとぬめりとなって詰まることもあるため、シンクを使った後は10秒程度お湯を流しましょう。こうすることで汚れをしっかりと流すことができ、付着するのを防げます。熱湯ではなく、ぬるめのお湯にすることがポイントです。熱すぎるお湯は排水管が傷む原因になります。

■お風呂での水漏れ予防方法とは

お風呂で排水管 水漏れを防ぐにはシャワーの使い方を見直してみましょう。シャワーを使う時、一時的に水を止めることができるボタンを使っている人は要注意です。水を止めることはできますが、水が出ていないだけで、ホースや配管には水圧がかかり続けています。負荷に耐え切れず水が漏れしやすくなってしまうため、使用後はきちんと蛇口から止めるようにします。こうするだけで負荷をかけずに済むため予防することが可能です。

■まとめ
家の中でたくさん水を使う場所を中心に、排水管 水漏れの予防方法を紹介しました。どの方法も意識するだけで簡単に行えるものばかりです。急な水のトラブルを予防したい方はぜひ参考にするととても効果があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ