シンクの水漏れ症状を改善するには

水漏れ 修理はできるだけ早期に行うことが重要です。症状が軽いうちであれば部品交換など簡単な修理で改善することが可能ですが、放置や気づかないことで悪化し、直すまでに時間を要するケースもあります。特にシンク下は普段あまり目につかない場所なので気づきにくくなっています。そこで水漏れをしている症状について紹介します。おかしいと感じたら調べてみましょう。

■シンクから異臭がする

キッチンや排水溝などシンク周りをきちんとお掃除しているのに異臭がする時は水漏れを疑いましょう。排水管内で異常が起こり異臭がしている場合があります。シンク下に物を収納している時は道具を全部出し、排水管全体を確認すると水が垂れていたりします。物で隠れていると気づきにくいのですが、普段から注意しておくとすぐに見つけられるため異臭がする前に水漏れ 修理を行うことができます。


■ポタポタと水漏れの音がする

蛇口の水を止めているのにシンクからポタポタと音がする時は調べる必要があります。周辺の配管を順番に確認し、水が出ている箇所を探します。配管内のどこから音がしているのか探しながら場所を特定します。場所が分かったら水漏れ 修理が必要なのか見極めます。見分けが付きにくい時は家の外にある水道メーターを確認します。水を出していない状態でもメーターが動くようであれば水漏れ、動かない時は正常なので簡単に判断できます。少量の水漏れの時はゆっくりとメーターが動くためしばらく注目していると分かることでしょう。


■まとめ
気づきにくいシンク周辺の水漏れ症状を紹介しました。目に見えなくても異臭や音などで発見することが可能です。ちょっとおかしいと感じたらすぐに水漏れ 修理ができるよう調べてみましょう。排管を確認したり、水道メーターを見るだけなので知識がなくても誰でも簡単に行えます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ